人工植毛と自毛植毛を行ううえでそれぞれメリットまとめ

近年の大きな問題である薄毛、その対策の1つ植毛には人工植毛と地毛植毛の2種類があります。
増毛や植毛といった言葉は近年よく聞きますが、その種類自体を詳しく知っている方はあまりいないのではないでしょうか。

特に増毛については聞くこともありますが人工植毛や地毛植毛については知らない人も多いでしょう。
そもそも植毛についてですが、植毛は増毛と違い手術で頭皮に文字通り毛を植えていく増毛法です。
人工植毛と地毛植毛の違いはその植える毛の種類であり、手術等に大きな差異はない場合がほとんどです。

そこで今回はこの地毛植毛、人工植毛についてのメリットや違いについて紹介します。

まず最初に地毛植毛から見ていきましょう。
地毛植毛はその名の通り地毛、つまり自分の毛を植毛する方法です。

この増毛法のメリット、それは自分の毛を植えるため頭皮にトラブルが起きにくく、また植えた後も頭皮に定着することで成長が見込めることです。
地毛植毛では後頭部など、薄毛の影響を受けづらい場所や受けていない場所から植毛します。
その為非常に自然な髪形になるのはもちろん、手術による頭皮のトラブルも少ない点が特徴ですね。

また自然に成長し、自然に抜け落ちる様になるのも地毛植毛ならではでしょう。
しかし地毛植毛の場合、髪の毛が成長するのはメリットですがどうしても複数回にわたり手術をする必要があります。
その為長期的に植毛を見据える方に非常にお勧めな植毛といえるでしょう。

次に人工植毛ですが、この植毛のメリットは費用と時間の2つが挙げられます。

地毛植毛では自分の髪の毛を植えるため、先ほど書いたように複数回にわたり手術が必要でした。
しかし人工植毛の場合そのような必要はなく、むしろ人工的な毛のため無尽蔵に植えることができます。
また複数回にわたる手術も必要がなく、地毛を一度取り植えるといった複雑な工程もない為費用も非常に抑えられるでしょう。

ただし地毛植毛と違い、人工的な毛を植えることになるので頭皮のトラブルは多発しやすいといわれています。
ですが近年では技術の向上により、頭皮トラブルを起こしにくい人工の毛も開発されているので今後の発展に期待が持てますね。

この様なメリットのある人工植毛、地毛植毛は共に薄毛の対策として非常に有用でしょう。
ただしどちらとも手術が絡む以上、一定の費用がかかってしまう点は覚えておきましょう。
不安な方は一度費用等について確認するのも良いかもしれません。

増毛などではなく、髪の毛はやはり頭皮から生えているべきだと思う方には非常にお勧めの薄毛対策ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です