植毛や増毛の自分に薄毛の部位に合う方法の選び方のコツ

今現在薄毛に悩んでいる、もしくは最近薄毛が目立ってきて対策を考えたい、そういった方はまず増毛や植毛を選択するところから始まるでしょう。

ですがここで注意しておきたい点として、増毛と植毛は目的は同じものですが方法は非常に違います。
また増毛と植毛、それぞれで様々な方法があるため、事前に自分がどのように薄毛対策をしたいのかを知っておくことが重要でしょう。

そこで今回は植毛と増毛、自分の薄毛や部位にあう方法の選び方のコツについてみていきましょう。

まず最初に選ぶ前提知識として、増毛と植毛の違いを知らなくてはいけません。
先ほども書いた通り増毛と植毛は方法が異なり、増毛の場合は髪を直接増やす、そして植毛の場合は髪を直接あるいは間接的に増やす方法といえるでしょう。

更に詳しく見ていくと、増毛の場合は自分の髪の毛に細工をして増やす方法が主なため、頭皮に影響を与えない場合がほとんどです。
一方植毛の場合、頭皮に人工もしくは自分の毛を直接植えることにより増毛を目指すので、手術が必要になります。
しかし植毛は髪の毛を植えるという特質上、薄毛の根本的な解決を目指せるケースも少なくはありますが存在します。

ではこの2つ、どのように選んでいけばよいのでしょうか。
この選び方の基準は先ほども書いた通り、増毛と植毛の性質を見る必要があります。

例えば薄毛がこの先心配で、少しずつ予防をしていきたいと思う方の場合は増毛よりも地毛の植毛がお勧めでしょう。
増毛の場合は薄毛をカバーすることができますが、根本的な解決や予防には向いていないためですね。
しかし地毛の植毛の場合は頭皮に地毛を植えることにより、すぐに効果は出ませんが地毛の成長等で長いスパンで薄毛を予防できるでしょう。

逆に今薄毛に悩んでいてすぐにどうにかしたい、そう思う方は増毛がお勧めです。
増毛は施術をすることによりすぐに髪の毛を増やすことができるため、コストや時間は植毛と比べて大幅に少ないです。
植毛の場合は人工もしくは地毛、どちらも手術をする必要があるためその日のうちにすべて改善、といったケースは余りありません。

この様に増毛、植毛の特徴を知ることで自分に合った薄毛の予防を選択できるでしょう。
また部位に関しては増毛、植毛共にほとんどの部分に対応しているため、余り差異はありません。

すぐに増毛したいのか、長いスパンをかけてもいいのか、またどのように改善したいのか、これらを増毛及び植毛の方法と照らし合わせることが選び方のコツといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です