編み込み式増毛法はウィッグとはまた違うの?やり方や特徴について

近年の新しい増毛のスタイルとして、編み込み式増毛法と呼ばれるものがあります。
一見編み込み式と書いてあるのでウィッグなのかと思う方も多いのではないでしょうか。
またその増毛法やメリット、他と何が違うのかは非常に気になる点ですよね。

今回はこの編み込み式増毛法について、またその特徴やメリットについてみていきましょう。

まず最初に編み込み式増毛法ですが、これは厳密にいうとウィッグの装着方法の1種になります。
編み込み式増毛法の特徴、それは頭皮に優しいこともありますが施術中の痛みがないなどストレスフリーな面も併せ持っています。

なぜこのような特徴やメリットが生まれるのか、それはこの編み込み式増毛法のやり方や技術に秘密があります。
最初に編み込み式増毛法では、まず自分の髪の毛へ特殊な技術を使用しウィッグの土台を作成する点から始まります。
この土台にウィッグを装着、その後髪の毛をカットしヘアスタイルをセットする方法が編み込み式増毛法となります。

ストレスフリーかつ新しい技術を駆使して行う、注目の増毛法といえるでしょう。

またこの編み込み式増毛法のメリットの1つとして、耐久性もあげられます。
先ほど書いたように編み込み式増毛法の場合は自分の髪の毛を傷つけずに土台を作成するため、頭皮環境を悪化させません。
しかし土台自体はしっかりと作成されているため、普段の生活でもしっかりと定着してくれます。

更にもう一つの大きなメリットとして自然な仕上がりになる点も大事でしょう。
編み込み式増毛法では自分の髪の毛をベースに増毛をする為、髪の量を平均的に増やしていくことができます。
その為いきなり増える、一部分だけ増えているなどの不自然な仕上がりにはならず自然な外観に仕上がるでしょう。

また頭皮環境を荒らさない、土台を使用した増毛のため通気性が良く、通気性の悪いかつらとは違い肌のトラブルも防げる一面もあります。

更に他のメリットとしてはしばらくの間つけっぱなしでも大丈夫、ずれたりゆがんだりする心配がないなどもあります。
耐久性と合わせて、日常生活で不安な点をしっかりカバーしてくれます。
これは編み込み式増毛法の技術ならではのメリットで、普通にかつらやウィッグを装着しただけではあり得ないメリットですね。

またシャンプー等も普通に行うことができますが、この際は土台をなるべく痛めないように注意しましょう。

最新の技術が使用された編み込み式増毛法、気になる方はぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です