老人の髪の毛は植毛や増毛を行っても大丈夫?

老人が植毛や増毛を行っても大丈夫なのか、という心配はあるのではないでしょうか。
増毛と聞くと、30代から60代くらいの人を予想すると思われます。
こちらでは、老人の増毛などについて見ていきましょう。

結論から言えば、植毛や増毛に関して問題はありません。
特に、頭皮にタンパク質を冷凍乾燥させたパウダーを直接注入するHARG療法などは、高齢の方などが利用しているケースが多いです。
HARG療法に関して言えば、若い世代の人よりも、高齢の方の方が高い効果を得られたケースもあるようです。

ただし、これはすべての人に当てはまるわけではなく、あくまで一例として考えてください。

高齢者の植毛や増毛が不安視される理由は、加齢による病気などが原因だと言われています。
特に、植毛の方は手術となるため傷口が出来てしまいます。

年齢を重ねるごとに身体の機能が低下して、さまざまな病気に悩まされる人も多いはずです。
病気の種類によっては、植毛や増毛が適さない場合があります。
糖尿病や精神疾患、円形脱毛症になったことがある人などはあまりおすすめされていません。

これは、高齢者だからではなく若い人でも同じです。
ただ、高齢者の場合は先述したようにさまざまな病気を患っている人がいて、治療自体が大きな負担となるケースもあるのです。

しかし、髪の薄さが気になることに年齢は関係ありません。
治療したいと考えるならば、一度専門医に相談をしてみることから始めましょう。

治療を受けるにしても、受けないにしてもカウンセリングが必要です。
薬を服用している場合は薬手帳を持っていくと、薬の飲み合わせなどに配慮してもらえます。

植毛に関しては、高齢者に限らず身体に負担がかかるものです。
麻酔が効いているうちは大丈夫ですが、麻酔が切れると痛みに悩まされます。
傷口がふさがる前は痒みなどにも悩まされるので、日常生活に大きな影響が出てしまうのです。

体力が低下している高齢者の場合、30代から60代の人たちと異なり、負担が大きくなることは考えておきましょう。
AGA治療クリニックの中には、高齢者の治療を多く手掛けているところもあるようです。

不安が少しでも軽減されるよう、実績豊富なクリニックで治療を受けましょう。
クリニックを探す際は、事前に問い合わせをして年齢や状態を伝えてから治療してもらえるかを聞いてみるのも有効ではないでしょうか。
植毛と増毛、どちらを選ぶにしても大きな費用がかかるので、クリニック選びはこだわるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です