世界で一番貧しいウルグアイ大統領。世の中にはいるものですね。このような、偉人というべき人物が。彼は自分の給与の9割を貧しい人々に寄付してしまい、自分は奥さんとみすぼらしい家で貧しいくらしをする。これが一国の大統領なのか。いくらでも私腹を肥やす政治家はこの世界にごまんといる。そのなかでなぜ彼はこれほどまでに質素で謙虚で、そして、彼はどんな富よりも価値のある”心の豊かさ”という富を持っているのか。彼は日本で発売された彼のスピーチを元にした児童書に対して、大変感謝しているそうだ。簡単な児童書が分厚い哲学書・宗教書に匹敵するのである。本当に貧しい人はモノを持っていない人ではない、いくらモノを持っても満足しない心を持っている人である。
児童書 『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』
 

 
 

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

新品価格
¥1,728から
(2015/3/3 22:32時点)

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

新品価格
¥1,080から
(2015/3/3 22:33時点)

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ [ ホセ・ムヒカ ]

価格:1,728円
(2015/3/3 22:35時点)
感想(6件)

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。