ほとんどの衣類は洗濯後、しわを伸ばして干しておくだけで済む。

ところが、ワイシャツ、スラックス関係はどうもしわが気になる。

化学繊維系はだいたい大丈夫が、綿系が入ってくるとアイロンで

しわを伸ばしたくなる。

また、深いしわがついたものはそのしわを浅くしたくなる。

それに、通常のアイロンはアイロン台に載せて、表やら裏やら

細部に渡ってアイロンを当てなくてはならない。

通販で3,4千円のものを購入した。

これは便利だった。

少々の塩と水でスチームが噴出する。

ハンガーにかけたままできるので非常に簡単だった。

所要時間も早いし、手軽でアイロン時代と雲泥の差

しかし・・・

1台目 問題あり、販社より無償交換

2台目 電源を入れたときに何かパチッとヒューズが

    切れるような音がして電源が入らなくなった。

もう補償期間は過ぎたので、分解して中をみれば、

もしかすると直るかもしれない。

分解してわかればよいが、わからなかったとき、うまく

いかなかったときのリスクを考えて、新しいものを

購入することにした。

まず、ネットで検索。

3,000円台
7,000円台
10,000円台

3,000円台は過去の一件により、止めて

7,000円台または10,000円台を狙うことにした。

iron break.jpg


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。