五十川敦子の写真 2.jpg

ニュース・ゴシップ、不健康な話というカテゴリで世の中の話題も記事にします。

高知東生のシャブ愛人である五十川敦子容疑者は、

元レースクイーン、外見、親も金持ち(父親は歯科医院運営)で

彼女のスタイルも何不自由ないのに、

どうして、不倫、麻薬と落ちていったのか。

スタイルも良く男性受けする顔の五十川敦子33歳。

文春によると、2009年には高知のシャブ愛人になっていました。

シャブ愛人と言っても、五十川敦子は高知東生に本気。

「彼は芸能人だけどすごく甘えてくるの」

「タバコがきれてからコンビニに行くだけで、一人にするなって寂しがるのよ」

「家では嫁さんが上だから、俺はダメな人間だってわたしの胸で泣くの」

「奥さんがいるのにわたしになついてくるし」

と、甘えてくるところ、母性本能をくすぐられ

好きになり7年間も不倫関係が続いていました。

この夫婦は、いわゆる格差婚、高島礼子が格上で、高知東生は格下

格下の男は、格下なりに、主夫なり、家事を徹底すれば、まだマシなのに。

シャブまでやって、ダメ男になりさがるのか。

そして、五十川敦子は、高知東生のダメ男ぶりに、母性本能をくすぐられたのか。

ダメ男には、外見のイイ(男好きのする)女がつくのか。

外見のイイ(男好きのする)女は、ダメ男に落ちやすいのか。

このブログに来て、健康食品、エイジングケアを一生懸命に

励んでいる人には関係ないのかもしれない。

テキストのコピーはできません。