相続税対策にと空いている土地を

有効活用ということで

お誘いがきている

謳い文句は

相続税対策、固定資産税対策である

一億円程度借入れをおこし

現有資産に対して、負の資産を設ける

これにより相続する資産額を低減させる

また、賃貸住宅による収入を

固定資産税にあてるというのである

管理期間は30年間というあいだ

その住宅の維持管理・家賃補償をする

もうすぐ還暦を迎える兄にとっては

自分の目の黒いうちかはわからない

当然そんなお誘いは子供に負荷になる

ので御免となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。