先方より、封書が届きました。

“慎重に選考を重ねました結果、誠に不本意ながらご希望に添いかねる

結果”と書いてありました。

また、”弊社としましても大変苦慮した上での決定であることを申し添えます”

とありました。

なかなか先方も、言葉を選んで書いてくる。
よくよく聞いてみれば、面接官よりのその職種の担当者が退職するので

その代わりの人を募集しているとのことでした。

職種の能力については問題ないだろう・・・。

これまでの職種だ。

面接の状況・・・可もなく不可もなく・・・。

ただ、面接官と相性・・・若干わるかったか・・・それほどでもないだろう。

とすると、敗因はまたしても年齢問題かと推測するしかない。

気持ち的にも納得するかなと。
66326dde.jpg
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村・・・ご共感いただけたらクリックを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です