”言葉のシャワー”を浴びることは語学習得に対して必須”が

私の意見であり、拘り(こだわり)があります。

”言葉のシャワー”は危険という論も出ていますね。

反対論も含めて多くの論が存在することが自由社会にとって重要なこと

です。

では、なぜ”言葉のシャワー”を浴びることは言語習得に対して必須かを

述べます。
1.言語は発音、発声が命

2.聞き取れない言葉は(正確に)発声・発音できない

3.言葉にはアクセント、リズム、イントネーション等があり音の連続だけ

  では通じない

4.言語習得は”赤子が成長する中で習得される” ので、その過程

  あるいは、それと同等の過程が必要となる
”言葉のシャワー”を浴びることによってこれらのことがらが成就(じょうじゅ)

されると考えられるからですぴかぴか(新しい)
persistence.jpg

ブログパーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。