NEWクレラップ・パリのバゲットはほんとうに美味しい!だが、1本一度には食べきれない。

パリへ何度も旅行していますが、60も半ばを越えると、団体旅行にはついていけない。毎日ゆっくりと自分のペースでパリを歩きたい。ホテル泊では外食が高価すぎ、レストランでは量が多すぎて食べきらない。ということで、アパルトマン(部屋)を借ります。

シャワー・トイレ・台所・洗濯機・食器付きです。食事はパンを買い、マルシェ(市場)で食材を買い、自分で作ります。簡単なことしかしませんが、さすが農業国・フランスだけあって、野菜がとてもおいしいです。肉も安い!魚も安い!ただし日本のように少量では売っていません。

ここで重要なのが「NEWクレラップ」です。毎日使います。パリのスーパーにもラップはありますが、極薄で、とても使いにくいのです。バゲット1本は、食べきれません。残りはキッチリラップします。以前一晩放置したところ・・石のように固くなってしまったことがありました。

肉も魚も多量すぎるので、キッチリラップして冷蔵庫へ入れます。一番ラップが必要なのは、チーズです。チーズをお土産にするには、ラップでぐるぐる巻きです。この5年間、春・秋にパリに出掛けています。この秋には、またパリに行けるといいなぁ~

(女性、GHさん、年齢 66以上)

 





航空会社「スカイマーク」公式サイト航空券予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。